Indoor
 フォーミュラ・オーディオは、Audio Easeのポストプロダクション用リバーブ・プラグイン「Indoor」を7月1日に発売する。

 Indoor(インドア)は、屋内の音響特性に特化し、1画面による全操作、柔軟なオートメーション制御を実現。ドルビーアトモスの天井2ch分を含めた、計9chのサラウンド出力にも対応する。10のロケーション、60の空間から、計1,000以上のインパルス・レスポンスを収録。価格84,000円。