VOCALOID for Unity
 ヤマハとユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは『VOCALOID for Unity』を発表した。

 VOCALOID for Unityは、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンが提供するゲームエンジン「Unity」で、ヤマハの歌声合成技術「VOCALOID」を利用できるようにするための合同プロジェクト。VOCALOIDの一部機能をUnity向けに開放することで、Unityのユーザーが自由に歌声を利用した音楽ゲームやインタラクティブなコンテンツを開発できるようになることを目指している。
 ヤマハは、UnityからVOCALOIDをシームレスに利用できる統合開発環境『VOCALOID SDK for Unity』を2015年12月に提供する予定。VOCALOID SDK for Unityで使える歌声ライブラリとして「ユニティちゃん」のオリジナルボイスを共同開発する他、既存の歌声ライブラリの追加も予定している。VOCALOID SDK for Unityは、Unity 5.0に対応し、利用できるプラットフォームはWindows、Mac OS X、iOSとなる。※順次追加予定

VOCALOID for Unity