Nutube 6P1
 コルグとノリタケカンパニーリミテドは、新しい真空管『Nutube』を共同開発した。

 Nutubeは、従来の真空管と同じく、アノード・グリッド・フィラメントの構造を持ち、完全な3極真空管として動作し、真空管特有の豊かな倍音を生み出す。今回、ノリタケカンパニーリミテドのグループ会社であるノリタケ伊勢電子の蛍光表示管の技術を応用することで、従来の蛍光表示管に比べ、大幅な省電力化、小型化、品質向上に成功している。Nutubeを搭載した製品は、2015年中の発表を目指して開発されている。

蛍光表示管の技術を応用した新真空管“Nutube”開発のお知らせ(コルグ)
音楽・音響機器用真空管 共同開発のお知らせ(ノリタケカンパニーリミテド)