フックアップは、Sony Creative Softwareのマルチメディア制作・編集ソフト『MOVIE STUDIO PLATINUM 13』『ACID MUSIC STUDIO 10』を6月13日に発売する。

 MOVIE STUDIO 13は、タッチディスプレイにも対応した「シンプル編集モード」と、多くの機能を効率的に配置した「詳細編集モード」を装備。より多くのビデオエフェクトを装備し、直観的なワークフロー、強力な数々の編集ツールに加え、ビデオコンポジット、カラーマッチング、5.1サラウンドミキシング機能も搭載(MOVIE STUDIO 13はカラーマッチング、サラウンドミキシング非対応)。

 ACID MUSIC STUDIO 10は、3,000を超えるスタジオ品質のオーディオループ素材が収録されており、買ってすぐにプロフェッショナルな楽曲をクリエイトできる。パソコンをマルチトラックレコーダーとして活用することで、楽器演奏やボーカルを録音して、付属エフェクトを用いてミキシングを行なえる。

 実勢価格→MOVIE STUDIO 13:9,500円。MOVIE STUDIO PLATINUM 13:14,000円※4K XAVC S(ウルトラHD)やステレオスコピック3Dをサポート。DVDやBlu-rayディスクへの書き込みも可能。MOVIE STUDIO SUITE 13:22,000円※ACID MUSIC STUDIO 10、SOUND FORGE AUDIO STUDIO 10をセット。ACID MUSIC STUDIO 10:11,000円。それぞれ解説本バンドル、ブライダルパック等もラインナップ。

フックアップ