eVY1シールド スイッチサイエンスは、eVocaloidを搭載したヤマハの音源LSI『NSX-1』を搭載した、Arduino用音源シールド『eVY1シールド』を発売した。eVY1シールドは、eVocaloid音源をArduinoマイコンボードから利用できるようにしたもの(eVY1はヤマハがNSX-1とともに提供する日本語女声の声色ライブラリの名称)で、Arduinoマイコンボードの上にかぶせるように装着して使用する。Arduinoマイコンボードは、シリアル(UART)でMIDI命令を受け取り、アナログ音声は基板上のステレオヘッドフォン端子(3.5mm径のフォンジャック、ヘッドフォンアンプ内蔵)から出力する。電源はArduinoマイコンボードから供給される。eVY1シールドを、Arduinoマイコンボードを使わずに基板上のUSB端子でパソコンと接続することで、単体のUSB-MIDI音源として利用する事も可能。電源はUSBバスパワー。この場合はピンヘッダの無い製品が最適となる。価格→eVY1シールド(ピンヘッダ無し):9,450円、eVY1シールド(ピンヘッダ有り):9,870円。

eVY1シールド(ピンヘッダ無し)
eVY1シールド(ピンヘッダ有り)

Arduinoとは
 インタラクション・デザインの教育現場で生まれた、プロトタイプの製作を容易に行うことを目的としたマイコンボードおよびそのためのパソコン用開発環境ソフトウェア。オープンソースで設計図が公開されている。Arduinoにおいては、Arduinoマイコンボードにかぶせるように装着するオプションボードの事を「シールド」と呼ぶ。