ヒビノインターサウンド(株)は、延期していたiBasso Audio「HDP-R10」の発売日を8月30日と発表した。価格はオープン、現在Amazonでは8万円弱となっている。
 HDP-R10は、音楽再生に特化したハードウエアに、Android OSをベースとした独自の再生ソフトウェアを採用。最大24bit/192kHzのハイビット・ハイサンプリングフォーマットを再生することができる、リファレンス・ハイディフィニション・ミュージックプレイヤー。
 音楽再生には、Android AudioSystem内でのゲイン調整を廃した「Direct Streaming」再生方式を採用。圧倒的な情報量を逃さず再生できる。
 OSにはAndroid 2.3.1を採用しており、Google Playや日本語入力ソフトのSimejiがインストールされている。その他主な仕様→内蔵メモリー64GB、3.75型タッチパネルディスプレイ、電池持続時間は音楽再生で8.5時間~10時間、スタンバイ時最大約100時間。
⇒ iBasso Audio“HDP-R10”発売日がついに決定!