(株)AHSは、Windows8に対応した高性能動画編集ソフトの最新版「Movie Pro MX」を8月3日に発売する。Movie Pro MXは、マルチコアCPU、64bitに最適化されたエンジンを搭載。各種カメラ、スマートフォンなど様々な機器からの読み込み、編集、出力に対応している。エンジンも高速化されており、動作は最大で10倍以上、エンコードは3倍以上の速度を実現。同社の音楽作成ソフト「Music Maker MX」とも連携可能。価格→パッケージ版15,540円、ダウンロード版11,000円。VOICEROIDとセットになった「ナレーションパック」や、アカデミック版、アップグレード版なども用意される。
⇒ 製品情報