Avidは、M-Audioの小型キーボードコントローラー「Keystation Mini 32」を発売した。Keystation Mini 32は、クラスを超えた演奏性を特徴とし、PCまたはiPadにつなぐだけで使える薄型32鍵ミニキーボード。演奏スタイルに合わせて、ベロシティカーブ(ドラム用の設定もあり)でキーボードの感度をカスタマイズすることも可能。また、アサイン可能な4つのロータリーノブを備える。同梱のソフトウェアを使えば、楽譜の作成と演奏もできる。価格OP(市場予想価格8,800円)。
⇒ 製品情報
 (株)フックアップは、Arturiaのソフトシンセとキーボートコントローラーをセットにしたハイブリッド製品「ANALOG EXPERIENCE」シリーズにソフトシンセをバンドルした数量限定のキャンペーンバージョンを7月15日に発売する。キャンペーンラインナップ→ANALOG EXPERIENCE THE PLAYER 25(26,250円)に人気のエントリーパックHIP HOP PRODUCER(19,950円)をバンドル。30セット限定29,400円/ANALOG EXPERIENCE THE FACTORY 32(39,900円)にArturiaソフトシンセ1製品(31,290円)を自由に選択できるライセンスをバンドル。30セット限定42,000円/ANALOG EXPERIENCE THE LABORATORY 49(50,400円)にArturiaソフトシンセ6製品をパックにしたV-COLLECTION 2(73,500円)をバンドル。30セット限定84,000円/ANALOG EXPERIENCE THE LABORATORY 49(50,400円)にArturiaのベストセラーソフトシンセMINIMOOG V2とMOOG MODULAR V2.5(計62,580円)をバンドル。50セット限定52,500円。WindowsはXP/Vista/7のスタンドアローン、VST、RTASに、MacはOSX 10.5以降(ユニバーサルバイナリー)Snow Leopard対応のスタンドアローン、Audio Units、VST、RTASに対応。
⇒ Arturia製品情報
 プロ・オーディオ・ジャパン(株)は、ALESISのUSB/MIDIキーボードコントローラー「Q25」「QX49」を発売する。
 Q25(左記リンク)は、USBポートとMIDIポートを装備しており、DAWはもちろん、MIDIケーブルによる接続で外部MIDIモジュールのコントロールも可能。ピッチ/モジュレーション・ホイールやバックライト付きのオクターブUp/Downボタン、ボリューム/Dataエントリスライダを装備、プログラムチェンジも送信可能なので、表現力豊かなパフォーマンスや制作作業ができる。Ableton Live Liteが付属。3月25日発売予定。
 QX49は、4つのドラムパッドでのドラム打ち込み、8本のフェーダー、ノブでパラメータの調整、コントロールボタンでのDAWコントロールなど、ほとんどのパラメータを操作することができる。Ableton Live Lite 8 Alesis Editionが付属。5月発売予定。パッド、フェーダーなどを搭載しない「Q49」もラインナップされている。
 価格OP(市場予想価格→Q25:7,980円、Q49:9,980円、QX49:15,800円)。
⇒ 製品情報
 (株)フックアップは、ARTURIAのビンテージアナログソフトシンセ各製品から選りすぐりのサウンドを搭載したソフトシンセに、49鍵専用キーボードコントローラーをセットにした「ANALOG EXPERIENCE THE LABORATORY 49」を3月18日より発売する。すでに発売済みの25鍵モデル、32鍵モデルに続く、待望の49鍵コントローラーをバンドルしたパッケージ。Microsoft Windows XP/Vista/7、Mac OSX 10.5以降(ユニバーサルバイナリー)Snow Leopardのスタンドアローン、Audio Units、VST、RTAS対応。インターネット接続環境必須。メーカー希望小売価格50,400円。
⇒ Analog Experienceシリーズ
 ベスタクス(株)は、USB MIDIパッドコントローラー「PAD-One」を3月に発売する。PAD-Oneは、アルミダイキャスト製の頑丈なボディに高機能PADさらにはXY PADも装備しており、DAW/DJソフトとの組み合わせで、ライブパフォーマンスからトラックメイキングまで幅広く対応できる。また通常のUSB-MIDIコントローラーと違い、デバイス単体でノート/CCナンバーの設定が可能で、シーケンサーやPCを介さずにPADのMIDIノートを変更することができる。価格未定。
⇒ 製品情報
 (株)フックアップは、iConのDJコントローラー「i-DJ」と、汎用コントローラー「i-STAGE」を2月25日に発売する。スタイリッシュでコンパクトな外観と、買いやすい価格で好評のUSBコントローラー「iシリーズ」の新製品。
 i-DJは、高級機に搭載されるタッチセンス付きデュアルジョグを採用。人気DJソフトの「Deckadance LE」が付属し、購入後すぐにDJプレイが楽しめる。i-STAGEは、3セットの4×4ベロシティ付きパッドを搭載し、DJ/エフェクター/DAW/ドラムモードを切り替える事によって、さまざまなソフトウェアに対応する。音質に定評のあるDAW「Samplitude Silver」が付属。メーカー希望小売価格→i-DJ:12,600円、i-STAGE:9,975円。いずれも白黒2色での展開となる。
⇒ iCONシリーズ製品情報
 (株)ハイ・リゾリューションは、Keith McMillen InstrumentsのUSB MIDIフットコントローラー「SoftStep」を2月に発売する。SoftStep(ソフトステップ)は、複数のセンサーを搭載した大型パッドによって、コントロール、ノート、プログラムの情報を瞬時に切換えて扱うことが可能。またドライバー不要で、フットコントローラーとして初めてiPadに対応。さらに専用のMIDI拡張ボックス(エクスパンダー)を追加することで、外部のMIDI機器にも対応する。筐体にはカーボンファイバーを使用し、軽さと頑丈さを両立、さらに防水機能も装備している。USBバスパワーで駆動。コンピューター無しにSoftStepを外部MIDI機器のコントローラーとして使用するためのオプション「SoftStep MIDI Expander」と、そのバンドルパッケージ(左記リンク)も用意される。価格OP(税込実勢価格→SoftStep:29,800円、SoftStep MIDI Expander:7,980円、SoftStep MFC Exp Bundle
34,800円)。
⇒ (株)ハイ・リゾリューション
 プロ・オーディオ・ジャパン(株)は、AKAI professionalのMIDIコントロールキーボード「SynthStation25」を10月29日に発売する。SynthStation25は、iPhone/iPod touchアプリ「SynthStation」と組み合わせて使うことで、操作性と高機能を両立するシンセワークステーションとして動作するハードウェア。
 MIDIキーボードはベロシティ対応の25鍵(2オクターブ)に加え、ピッチベンド/モジュレーションホイール、RCA端子ステレオメイン出力とヘッドフォン端子、iPhone/iPod touch用のドックを搭載。iPhoneやiPod touch上のアプリケーション「SynthStation」に同期する。
 SynthStationは、シンセサイザを3基搭載し、同社の最新鋭機「MINIAK」をベースに設計された音楽制作アプリケーション。※SynthStation25とは別売り。
 価格→SynthStation25:OP(市場予想価格12,600円)、SynthStation(iPhoneアプリ):1,200円。

SynthStation
⇒ 製品情報
 (株)コルグは、USB MIDIキーボードコントローラー「microKEY」を10月上旬に発売する。
 microKEYは、コンパクトなボディに新開発3オクターブ37鍵のベロシティ対応ミニ・キーボードを搭載。本格的なピッチ・ベンド/モジュレーション・ホイールなども装備し、コンパクトでシンプルな音楽制作システムに最適なUSB MIDIキーボードとなっている。USB Aポートを2つ装備しており、同社のnanoシリーズなどのUSBデバイスを接続可能。
 また、専用エディタ「KORG KONTROL Editor」付属するほか、ライセンス形式で、ソフトシンセ「M1 Le」、ドラム用ソフトウェア音源「EzDrummer Lite」、物理モデル音源「Lounge Lizard Session」がバンドルされる。

⇒ 製品情報
 Avidは、M-AudioのUSB MIDIキーボードコントローラー「Axiom」シリーズの新バージョンを発売した。Axiomシリーズは、ソフトウェアベースの音楽制作や、ライブ・パフォーマンス用にデザインされており、今回のバージョンでは、ワークフローの改善、サードパーティーDAWへの連携、キーボード・アクションの強化、新しいユーザー・インターフェースの搭載が行なわれている。価格→Axiom 61:52,500円、Axiom 49:46,200円、Axiom 25(左記リンク):33,600円。

⇒ 製品情報
 (株)ハイ・リゾリューションは、英Novationの新世代のDJコントローラー「DICER」(ダイサー)を発売した。Dicerは、デジタルDJソフトウェアのリーディングカンパニー“Serato”(セラート)のオフィシャルコントローラーとして開発され、ターンテーブルをはじめ、様々なDJ機器の上に設置できる画期的なDJコントローラー。パッケージは2台で1セットとなっており、付属のDJ Putty(プッティー)で、DJ用のCDプレーヤーやノートPC、DJミキサーの上にDicerの設置することができる。また、Serato社の定番DJソフト「Scratch Live」以外にも、様々なDJソフトの設定ファイルが用意(要ダウンロード)されている。さらには、汎用MIDIコントローラーとして、Ableton Liveをはじめとするソフトウェアにも対応する。価格OP(実勢価格10,500円)。

⇒ 製品情報

ページ移動新しい記事へ 1,2, ... ,6,7 Page 7 of 7

DTMマガジンYouTubeチャンネル