(株)ニュマークジャパンコーポレーションは、Alesisの25鍵USB-MIDIコントローラ「QX25」を9月13日に発売する。QX25はコンパクトながら、鍵盤はベロシティ、アフタータッチ対応のセミウエイトタイプを採用しており、ピッチベンドホイール、モジュレーションホイール、アサイナブルスライダ、ドラムパッド、アサイナブルノブ等を備える。Mac、PC、iOSデバイス(iPad Camera Connection Kit経由)のMIDIソフトウエアをコントロール可能。Ableton Live Lite Alesisエディション付属。価格OP(市場予想価格10,500円)。
⇒ 製品情報
 (株)コルグは、USB MIDIキーボード「microKEY」のラインナップをリニューアルし、従来の37鍵モデルに、25鍵と61鍵モデルを追加する。価格→microKEY-25:7,350円(7月発売予定)、microKEY-37:12,600円(6月下旬発売予定)、microKEY-61:18,900円(6月下旬発売予定)。
 microKEYは、ベロシティ対応ナチュラルタッチ・ミニキーボードを搭載。専用エディターソフト「KORG KONTROL Editor」が付属するほか、Ableton「Live」シリーズのディスカウントクーポンや、ソフトウェアライセンスも充実(M1 Le、Ez Drummer Lite、Lounge Lizard Session、Ultra Analog Session、Strum Acousitc Session※それぞれアップグレードプログラムも用意されている)。
 25鍵モデルは、アルペジエーターボタンや、サスティン/タップボタン、ジョイスティックを搭載。Camera Connection KitがあればiPadと直接接続して使用可能。
 37/61鍵モデルは、ピッチベンドホイール、モジュレーションホイールを搭載。USB Aポートを二つ装備し、nanoシリーズ2などUSBデバイスと接続可能。さらに61鍵モデルには、KORG Legacy Collectionスペシャルバンドル(ライセンス)が付属する。
⇒ 製品情報
 (株)シンタックスジャパンは、RMEのリモートコントローラー「Advanced Remote Control」を6月8日に発売する。Advanced Remote Controlは、オーディオインターフェース「Fireface UFX」「Fireface UCX」の使用頻度の高い操作やコマンドに直接アクセスできるように設計されており、頑丈なメタル製の筐体に、プッシュ機能付ロータリーエンコーダー、2つのボタン、ステータスLED付きの6つのボタンを装備。これらを使用してTotalMix FXのさまざまな機能をアクセス/コントロールすることが可能。
⇒ 製品情報

 HUMATICは、Androidに対応したDAWリモートコントローラアプリ「TouchDAW」のアップデートを公開した。TouchDAWは、プロ仕様のMIDIコントローラーとして、SonarやCubaseなど、ほとんどのDAWソフト、シーケンサーとの互換性を持ち、それぞれのソフトのほぼすべてのパラメーター操作に対応している。バージョン1.3以降は、タブレット端末にも対応したほか、マルチタッチ機能を使うことができるようになっている。推奨スペック→Xoomクラス、Tegra2搭載のタブレット、画面解像度は最低1280x800ピクセル。価格433円。
⇒ TouchDAW
⇒ TouchDAW free
 (株)ハイ・リゾリューションは、Allen&HeathのコンパクトかつスタイリッシュなDJコントローラー/オーディオインターフェイス「XONE:K2」を発売した。XONE:K2(ゾーンケーツー)は、デジタルDJのために多彩なMIDIコントロールを直感的に行なえる設計となっており、複数台の併用やXONE:DBシリーズ、DJミキサーとの拡張も可能。X:LINKによってシステム全体とコンピュータの接続はUSBケーブル1本でできる。価格OP(実勢価格29,800円前後)。
⇒ 製品情報

 ディリゲントは、Native Instrumentsのコントローラー「TRAKTOR KONTROL F1」を6月に発売する。TRAKTOR KONTROL F1は、TRAKTORのRemix Deckをコントロールできる唯一のハードウェア。スタイリッシュなマルチカラーパッドを16個搭載し、ループとワンショット・サンプル、付属のTRAKTOR PRO 2.5ソフトウェアをコントロール可能。Mac OS X10.6または10.7(最新アップデート)、Windows 7(最新SP、32/64ビット)対応。価格26,800円。
⇒ 製品情報
 Line 6は、iPad、iPhone、Mac&PCに対応したプレミアムキーボードコントローラー「Mobile Keys」を2012年春に発売する。Mobile Keysは、CoreMIDI規格に対応しており、iOSデバイスのドックコネクターに接続するだけで使用可能。バスパワーで駆動しMac及びWindows対応のUSB MIDIコントローラーとしても機能する。キーボードはベロシティセンシティブで、ピッチベンド及びモジュレーションホイールを装備するほか、サステイン及びモジュレーション・ホイール用に計2個の1/4インチTRSジャックも用意されている。25鍵モデルと49鍵モデルをラインナップ。価格OP(市場参考価格→Mobile Keys 25:13,800円、Mobile Keys 49:17,800円)。
⇒ 製品情報
 (株)ハイ・リゾリューションは、Keith McMillen InstrumensのキーボードタイプUSB MIDIフットコントローラー「12 Step」を発売した。12 Stepは、同社のUSB/MIDIフットコントローラー「SoftStep」のフットキーボードバージョン。キーパッドに複数のセンサーを搭載しており、ベロシティや圧力の他、足の傾き操作で、これまでに無い豊かな表現が可能。また、1つのキーで最大5つまでのノート(和音)の出力やスケール設定なども可能で、プリセットも即座に呼び出すことができる。筐体は、カーボンファイバーとエラストマーを組合わせたもので頑丈さと耐久性に優れ、キーパッド部は防水仕様になっている。さらにドライバー不要でiPadにも対応。オプションのMIDI拡張ボックス(エクスパンダー)を追加することで、外部のMIDI機器と併用することもできる。価格オープン(実勢価格→12 Step:29,800円、SoftStep MIDI Expander:7,980円、12 Step MFC Exp Bundle:35,000円)。
⇒ 製品情報
 (株)シンタックスジャパンは、「Fireface UFX」「ADI-8 QS」へのリモートアクセスを可能にする「Remote Control」を発売した。Remote Controlは、RMEのフラグシップ・オーディオインターフェース「Fireface UFX」、アナログ&デジタルリミッター搭載8チャンネル192kHz AD/DAコンバーター「ADI-8 QS」の操作性を向上するリモートコントローラー。それぞれの本体背面にあるミニDIN端子へRemote Controlを接続するだけで使用可能。Fireface UFX接続時は、主にモニタリングに関するファンクションのコントロールが可能となり、レコーディングの現場でRemote Controlがさらに便利になる。ADI-8 QS接続時は、ADI-8 QSに付属していたボリューム・コントローラーの置き換えとなり同様の動作が可能。価格はオープンプライス。
⇒ 製品情報
 (株)フックアップは、iCONの高性能DAWコントローラー「i-CONTROL PRO」を11月11日に発売する。i-CONTROL PROは、ムービングフェーダーを採用したコントロールサーフェースとして、性能、価格、デザイン、操作性、サイズなどをバランスよく兼ね備えたモデル。Mackie controlへの準拠、マッピングソフト「iMap」の付属などで、幅広く活用することが可能となっている。Windows 7(32/64ビット)、Vista(32ビット)、XP、Mac OSX(IntelMac)対応。メーカー希望小売価格34,650円。
⇒ iCON製品情報
 ヤマハ(株)は、Steinbergとの共同開発による、USBコントローラー「CMCシリーズ」6機種を11月1日に発売する。
 CMCシリーズは、同社DAWソフト「Cubase」「Nuendo」を直感的に操作でき、マウスでは不可能な複数パラメーターの同時操作や別の画面を見ながらの操作などをコンパクトに実現可能。USBバスパワーで動作し、本体同士はジョイントプレートでつなげられ、自分の制作スタイルに応じて快適な操作環境を構築できる。
 付属の「TOOLS for CMC」でCubase上の各種設定は自動で行われ、登録ユーザーはDAW「Cubase AI 6ダウンロード版」を利用することができる。
 ラインナップ(画像左上より)→チャンネルコントローラー「CMC-CH」、フェーダーコントローラー「CMC-FD」、クイックコントローラー「CMC-QC」、パッドコントローラー「CMC-PD」、トランスポートコントローラー「CMC-TP」、AIコントローラー「CMC-AI」。価格はいずれもオープン。
⇒ 製品情報

 (株)ディリゲントは、Native Instrument「MASCHINE MIKRO」を10月に発売する。MASCHINE MIKROは、同社のMASCHINEの入門版という位置づけで、ビート制作、サンプリング、パフォーマンスを直感的に行なうことができる。MASCHINEと同じソフトウェアに、6GB以上のサンプルライブラリ、パッドコントローラがパッケージングされている。Mac OS X 10.5、10.6(最新アップデート32/64Bit)、Windows 7、Vista(最新Service Pack32/64Bit)、XP(最新Service Pack、32Bit)のスタンドアロン、VST、AU対応。価格未定。
⇒ 製品情報

ページ移動新しい記事へ 1,2, ... ,5,6,7 古い記事へ Page 6 of 7

DTMマガジンYouTubeチャンネル