Date: 09/16
 (株)メディア・インテグレーションは、Pianoteq 3にマリンバとシロフォンの音色を追加する専用拡張音源「Xylo add-on for Pianoteq」を発売した。「Pianoteq」はフィジカルモデリング方式でピアノを再現するソフト。本アドオンには、3オクターブ半のフランス製シロフォンモデル、5オクターブのフランス製バスマリンバモデルを収録。マレットのストライクポイントがランダムに変化するヒューマナイズ機能付き。マレットの硬さ、マレット・ノイズの大きさ、ストライク・ポイントを調整可能(Pianoteq Playは非対応)。価格7,140円。

⇒ Pianoteq Add-ons製品情報
Date: 09/14
 (株)インターネットは、10月8日に発売予定のボーカル作成ソフト「VOCALOID2 ガチャッポイド」のパッケージを公開。初回限定版に付属のオリジナルウォーターインCDケースが印象的に使われている。
 またデモソングには、第二弾「がちゃぽちゃ・ガチャッポイド(ガチャッポイド・オリジナル曲)」が追加されている。

⇒ デモソング(PC用)
⇒ デモソング(ケータイ用)
Date: 09/02
 ヤマハ(株)は、Steinbergとの共同開発によるVSTワークステーションソフト「HALion Sonic」(ハリオンソニック)を9月15日に発売する。
 HALion Sonicは「Hypersonic2」の後継にあたり、スタインバーグとヤマハのサウンドエキスパートによる12GBのサンプルライブラリとシンセエンジンを搭載。4種類のモードを備える16マルチティンバーVST3エンジンと上質で豊富なサウンド、多彩なサウンドエディット機能、音色の表現力をさらに向上させるアーティキュレーション機能「Flex Phrase」、ライブパフォーマンスでも威力を発揮する「Quick Control」を特徴とする。
 なお、「Hypersonic」「Hypersonic 2」「HALion Player」の登録ユーザーには『HALion Sonic』へのバージョンアップ版を用意される(「HALion Player OEM」「HALion ONE」は対象外)。バージョンアップ版は、スタインバーグバージョンアップセンターのみでの取り扱いで、9月3日より申し込み受付開始予定となっている。
 スタンドアロンでの動作の他、Mac OS X 10.5.5 以降、Mac OS X 10.6のVST3/VST2.4、AU、Windows Vista、Windows 7(64bitネイティブ)のVST3/VST2.4に対応。価格→HALion Sonic通常版/アカデミック版:オープンプライス、バージョンアップ版:18,300円。

⇒ 製品情報
⇒ スタインバーグバージョンアップセンター
Date: 08/31
 (株)フックアップは、Waldorf「BLOFELD」シリーズの価格を改定。合わせて数量限定の特別キャンペーンを開始する。BLOFELDは、バーチャルアナログならではの暖かみのある図太いサウンドだけではなく、ウェーブテーブルシンセサイズ・エンジンも搭載するシンセサイザー(左記リンクはBLOFELD DESKTOP)。
 新価格→BLOFELD DESKTOP:79,000円→63,000円、BLOFELD KEYBOARD:129,000円→105,000円。数量限定キャンペーン製品(各30セット限定)→BLOFELD DESKTOPキャンペーン版:63,000円(ソフトシンセ「WORDOLF PLUG-IN」が付属)、BLOFELD KEYBOARDキャンペーン版:105,000円(ソフトシンセ「LARGO」が付属)。

⇒ Waldorf製品情報
Date: 08/30
 (株)DETUNEは、KORG M1をモデルにしたニンテンドーDS用音楽制作ソフト「KORG M01」を開発。詳細は、本日夜のイベントで発表されるものと思われる。すでにamazonでは予約受付が始まっている。2010年12月発売予定、価格5,980円。

⇒ (株)DETUNE

8/31追記
製品情報ページのほかプレイ動画も公開されている。
Date: 08/27
 (株)インターネットは、ポンキッキでおなじみの「ガチャピン」の声を元にしたボーカル作成ソフト「VOCALOID2 ガチャッポイド」を10月8日に発売する。
 ガチャッポイドは、ガチャピンの声質を持ったまま歌声の合成音を得ることができ、ボーカルパートのメロディと歌詞を入力すれば、ボーカルの歌声が作成できる。歌声の合成技術および入力エディタは、ヤマハ(株)の歌声合成技術VOCALOID2を採用している。推奨する曲のテンポは90~150、得意な音域はF2~A3となっている。
 購入特典として、ヤマハ(株)の「VOCALOID-flex(ボーカロイドフレックス)」を採用し、ガチャピンの声質で「しゃべり声」を作成できる月額有料サービスを6ヶ月間無料で利用できる。※インターネット接続環境が必要。さらにユーザー登録者には、ミックス専用ソフト「OPUS Express for Windows」を無償ダウンロードにてプレゼントされる。
 パッケージは「ガチャッポイドオリジナルウォーターインCDケース」が付いた初回限定版が用意され、この在庫が無くなり次第、通常版に切り替わる。価格はいずれもOP(店頭予想売価15,750円)。Windows 7/Vista/XP(7/Vistaはスタンドアロン推奨)※32bit版OSのみ利用可能のVST、ReWire、スタンドアロン対応。
 『ガチャピン』とは?…フジテレビ系子ども番組「ポンキッキ」シリーズに登場している恐竜の子ども。現在は、BSフジで放送中の「Beポンキッキ」に出演中。フリークライミング、スキューバダイビングなど数多くのスポーツにチャレンジしており、一昨年にはヒマラヤ山脈のヤラピークの登頂にも成功している。また、ここ数年ブログやツイッターもチャレンジしており、現在ツイッターのフォロワー数は日本一を誇っている。

⇒ 製品情報
Date: 08/23
 haokenは、Xbox360上で動作するギターアプリケーション「Play x Play! Guitar」をXboxインディーズゲームの音楽ジャンルにて公開した。Play x Play! Guitarは、Xbox360のコントローラでギターを弾くことをコンセプトに開発されており、音色切り替えや、ギターコード(864種類)の使用、ペンタトニック・スケール表示、変則チューニング、TAB譜やピアノロールでの表示、任意のコード登録(35個)、セーブ/ロードといった各機能に対応している。価格80マイクロソフトポイント(無料版あり)。

⇒ Play x Play! Guitar(Xbox LIVE Web マーケットプレース)
Date: 08/17
 ビープラッツ(株)は、同社が運営する「ボーカロイドストア」にて、ヤマハ(株)が開発したVOCALOID「VY1」を9月1日に発売する。すでに同ストアでは予約も開始している。
 VY1(ブイワイワン)は、ヤマハ(株)がVOCALOIDの開発にあたり内部用に作成したデータベース「MIZKI(コードネーム)」を製品化したもので、あえてキャラクターの設定はされていない。開発者たちに親しまれた高品質のライブラリを一般のVOCALOIDクリエイターにも広く活用してほしいとのこと。
 Windows 7/Vista/XP(7/Vistaはスタンドアロン推奨)※32bit版OSのみ利用可能。アクティベーションにインターネット環境が必要。価格→標準パッケージ11,800円/デラックスパッケージ14,800円(化粧箱、コンピレーションCD、Tシャツ、フェイスタオル、ロゴステッカーが付属)。

⇒ 製品情報(デモあり)
⇒ ボーカロイドストア
Date: 08/03
 クリプトン・フューチャー・メディア(株)は、気品漂う中低域を歌う英語版男性VOCALOID 2「TONIO」(トニオ)を発売した。開発は「SONIKA」「PRIMA」と同じく英国Zero-G社。オペラにおけるテノール~バリトンの音域を得意とする。WindowsXP / VISTA / 7のVST2.3、RTAS、スタンドアロン対応。価格OP(市場予想価格19,950円)。

⇒ 製品情報(デモあり)
Date: 08/02
 ヤマハ(株)は、ミュージックプロダクションシンセサイザー『MOTIF XF(モチーフ エックスエフ)』を9月15日に発売する。『MOTIF XF8』(88鍵バランスドハンマー鍵盤)、『MOTIF XF7』(76鍵FSX鍵盤)、『MOTIF XF6』(61鍵FSX鍵盤)の3モデルをラインナップ。価格はいずれもオープンプライス。
 2001年に登場して以来、プロのインスピレーションやアイデアを音楽の“モチーフ”として具現化する、というコンセプトで進化をしてきた「MOTIF」。今回のMOTIF XFでは、音のクオリティ、ユーザーインターフェースなどの基本機能をブラッシュアップしたほか、音色拡張機能を搭載している。主な特徴は次のとおり→1.大容量波形によるピアノ音色をはじめとした高品位な音色群、2.フラッシュメモリーによる最大2GBのコンテンツ拡張、3.オーディオとMIDIを高次元で融合させた音楽制作機能、4.高度な演奏表現を可能にする高品位鍵盤とインターフェース、5.DAWとの連携を容易にするリモート機能や付属ソフトウェア。
 その他、別売オプションとして、FireWireエクスパンジョンボード『FW16E』、フラッシュメモリーエクスパンジョンモジュール『FL512M』(512MB)『FL1024M』(1024MB)が用意される。

⇒ 製品情報
Date: 07/29
 日本の芸術家ユニット“明和電機”と玩具製造販売の“(株)キューブ”の共同開発により誕生した電子楽器「オタマトーン」が、iPhone/iPod touchならではの機能を搭載して登場。ビジュアルや操作感はまさにオタマトーンそのもの。口部分をタッチすると音を鳴り、デバイスを縦方向にかたむけることで音程が変化。“クチのパクパク”によるワウ効果は、タッチした指のスライドで忠実に再現している。また、演奏の記録/再生や、音域の切り替え、ボリューム調整が可能。その他、演奏者の真似をする“フォローモード”の搭載、明和電機の土佐信道社長によるプリセット演奏曲「第九」を収録している。App Storeで配信中。価格350円。

Otamatone
⇒ オタマトーン製品情報
Date: 07/14
 (株)インターネットは、8月25日に発売予定の「VOCALOID2 Lily」のデモソングを公開した。デモソングは、「m.o.v.e」のヒット曲をカバーした「SUPER SONIC DANCE Lily Ver. With G」。1コーラス目:GEN値は初期設定で自然さを演出。2コーラス目以降:コーラスによってGEN値を下げて作成している。Rap部分は同社の「がくっぽいど」が担当。なおデモ曲は、VSQ、カラオケWAV、ボーカルミックスWAV形式で、製品にも収録される予定。VOCALOID2 Lily→価格OP(店頭予想売価:15,750円)。

⇒ PC用デモソング(iPhone、Android端末でも試聴可)
⇒ ケータイ用デモソング(NTTドコモ、auの着うた対応機種で試聴可)
⇒ 製品情報

ページ移動新しい記事へ 1,2, ... ,41,42,43 古い記事へ Page 42 of 43

DTMマガジンYouTubeチャンネル