Date: 08/17
 ビープラッツ(株)は、同社が運営する「ボーカロイドストア」にて、ヤマハ(株)が開発したVOCALOID「VY1」を9月1日に発売する。すでに同ストアでは予約も開始している。
 VY1(ブイワイワン)は、ヤマハ(株)がVOCALOIDの開発にあたり内部用に作成したデータベース「MIZKI(コードネーム)」を製品化したもので、あえてキャラクターの設定はされていない。開発者たちに親しまれた高品質のライブラリを一般のVOCALOIDクリエイターにも広く活用してほしいとのこと。
 Windows 7/Vista/XP(7/Vistaはスタンドアロン推奨)※32bit版OSのみ利用可能。アクティベーションにインターネット環境が必要。価格→標準パッケージ11,800円/デラックスパッケージ14,800円(化粧箱、コンピレーションCD、Tシャツ、フェイスタオル、ロゴステッカーが付属)。

⇒ 製品情報(デモあり)
⇒ ボーカロイドストア
Date: 08/03
 クリプトン・フューチャー・メディア(株)は、気品漂う中低域を歌う英語版男性VOCALOID 2「TONIO」(トニオ)を発売した。開発は「SONIKA」「PRIMA」と同じく英国Zero-G社。オペラにおけるテノール~バリトンの音域を得意とする。WindowsXP / VISTA / 7のVST2.3、RTAS、スタンドアロン対応。価格OP(市場予想価格19,950円)。

⇒ 製品情報(デモあり)
Date: 08/02
 ヤマハ(株)は、ミュージックプロダクションシンセサイザー『MOTIF XF(モチーフ エックスエフ)』を9月15日に発売する。『MOTIF XF8』(88鍵バランスドハンマー鍵盤)、『MOTIF XF7』(76鍵FSX鍵盤)、『MOTIF XF6』(61鍵FSX鍵盤)の3モデルをラインナップ。価格はいずれもオープンプライス。
 2001年に登場して以来、プロのインスピレーションやアイデアを音楽の“モチーフ”として具現化する、というコンセプトで進化をしてきた「MOTIF」。今回のMOTIF XFでは、音のクオリティ、ユーザーインターフェースなどの基本機能をブラッシュアップしたほか、音色拡張機能を搭載している。主な特徴は次のとおり→1.大容量波形によるピアノ音色をはじめとした高品位な音色群、2.フラッシュメモリーによる最大2GBのコンテンツ拡張、3.オーディオとMIDIを高次元で融合させた音楽制作機能、4.高度な演奏表現を可能にする高品位鍵盤とインターフェース、5.DAWとの連携を容易にするリモート機能や付属ソフトウェア。
 その他、別売オプションとして、FireWireエクスパンジョンボード『FW16E』、フラッシュメモリーエクスパンジョンモジュール『FL512M』(512MB)『FL1024M』(1024MB)が用意される。

⇒ 製品情報
Date: 07/29
 日本の芸術家ユニット“明和電機”と玩具製造販売の“(株)キューブ”の共同開発により誕生した電子楽器「オタマトーン」が、iPhone/iPod touchならではの機能を搭載して登場。ビジュアルや操作感はまさにオタマトーンそのもの。口部分をタッチすると音を鳴り、デバイスを縦方向にかたむけることで音程が変化。“クチのパクパク”によるワウ効果は、タッチした指のスライドで忠実に再現している。また、演奏の記録/再生や、音域の切り替え、ボリューム調整が可能。その他、演奏者の真似をする“フォローモード”の搭載、明和電機の土佐信道社長によるプリセット演奏曲「第九」を収録している。App Storeで配信中。価格350円。

Otamatone
⇒ オタマトーン製品情報
Date: 07/14
 (株)インターネットは、8月25日に発売予定の「VOCALOID2 Lily」のデモソングを公開した。デモソングは、「m.o.v.e」のヒット曲をカバーした「SUPER SONIC DANCE Lily Ver. With G」。1コーラス目:GEN値は初期設定で自然さを演出。2コーラス目以降:コーラスによってGEN値を下げて作成している。Rap部分は同社の「がくっぽいど」が担当。なおデモ曲は、VSQ、カラオケWAV、ボーカルミックスWAV形式で、製品にも収録される予定。VOCALOID2 Lily→価格OP(店頭予想売価:15,750円)。

⇒ PC用デモソング(iPhone、Android端末でも試聴可)
⇒ ケータイ用デモソング(NTTドコモ、auの着うた対応機種で試聴可)
⇒ 製品情報
Date: 07/14
 一風変わった音楽系アプリを開発するTsubasa Naruseは、iPhoneやiPadで遊べるリズムマシン「オトブロック」をリリースした。オトブロックは、12種類のブロックを、穴にはめこむことでリズムパターンを作成、これらはABCDの4パターン保存することが可能。このパターンを組み合わせながら、リズムの順番やテンポを変えたり、スクラッチしたりすることで、パフォーマンスを行なうことができる。App Storeで配信中。価格は無料。

⇒ オトブロック(App Store)
⇒ Tsubasa Naruse
Date: 07/12
 アークシステムワークス(株)は、ニンテンドーDSiウェアで遊べるシンセサイザー「リズミックス」をリリース。インターネットに接続されたニンテンドーDSiから、ニンテンドーDSiショップで購入できる。
 リズミックスは、リズミカルでメロディカルなミュージックを手軽につくることができるDSiウェア。基本の4小節により構成される「オーディオクリップ(OC)」を配置するだけで、リズムを刻んだミュージックが再生される。OCは最大4つまで音を重ねて配置することが可能。
 サウンドサンプルは「ドラム」「ベース」「シンバル」「キーボード系」「打撃系」「電子音系」など170超が、プリセットメロディは「BREAK」「TECHNO」「TRIP」「Drum‘n’Base」「POP」「R&B」「CHILL」「TRANCE」など8ジャンル計16曲を収録しており、多彩なオーディオクリップの製作が楽しめる。なお、作り上げたミュージックは、最大255曲まで保存できる。
 価格:800DSiポイント。必要ブロック数:126ブロック。

⇒ 製品情報
Date: 07/08
 (株)インターネットは、音楽グループ「m.o.v.e」のボーカリストであり、アニメソング・カヴァーアルバム「anim.o.v.e」のキャラクターLily(リリィ)の声優でもある『yuri』の声を元に制作したボーカロイドアーティスト「VOCALOID2 Lily」を8月25日に発売する。
 ボーカリストyuriの声質を持ったまま歌声の合成音を得ることができ、ボーカルパートの旋律と歌詞を入力すれば、そのままボーカルの歌声が作成でき、制作するオリジナル楽曲のメインボーカルやコーラスの作成、女性ボーカリストのプロデュースなどが楽しめる。歌声の合成技術および入力インターフェース部分は、ヤマハ(株)の歌声合成技術VOCALOID2が採用されている。
 また、ReWire/VSTiに対応した同社のSinger Song Writer 9シリーズなどを使えば、ボーカルトラックと伴奏を正確に同期させたり、LilyをMIDIキーボードから生演奏する事も可能。
 Windows 7/Vista/XP(7/Vistaの場合はスタンドアロンを推奨)※32bit版OSのみ利用可能。価格OP(店頭予想売価15,750円)。
 ユーザー登録者には、ミックス専用ソフト「OPUS Express for Windows」がダウンロードによりプレゼントされる。手軽なミックスに加え各種エフェクトによる簡単な音の作りこみや調整も可能。

⇒ 製品情報

 また同日、Lilyが誕生したCD「anim.o.v.e」の続編がリリースされる。anim.o.v.e 02(アニムーヴゼロツー)→【CD+DVD】3,990円(左記リンク)、【CD ONLY】3,150円。

収録内容→CD:アニソン・カヴァー曲(恋しさとせつなさと心強さと/DREAMS/Shangri-La etc…)、フィーチャリングオリジナル曲(影山ヒロノブ&遠藤正明/高山みなみ etc…)、Lily使用曲「minato/19's sound factory」。DVD:Lilyソフト体験版/リリィシーケンサー etc…。ブックレット:KEI氏描き下ろし16P読み切りコミック。

⇒ m.o.v.e OFFICIAL WEBSITE

ページ移動新しい記事へ 1,2, ... ,41,42 Page 42 of 42

DTMマガジンYouTubeチャンネル