Date: 05/31
Category: 16-イベント
 国内外のメーカーが一堂に会する音響・映像機器のイベント「サウンドフェスタ2011」が6月に開催される。各機器は実際に見て、聴いて、触れるほか、ヘッドフォンやスピーカーの試聴会、デジタルオーディオや音響機器のセミナーなどが開かれる。開催概要→日時:6月15日、16日の10:00~18:00、場所:グランキューブ大阪 (大阪国際会議場) 10F。入場無料(下記サイトから申し込む整理券が必要)。
⇒ サウンドフェスタ2011
Date: 05/19
Category: 16-イベント
 先日開催されたGoogle主催の開発者向けイベント「Google I/O 2011」において、ヤマハY2プロジェクトとITベンチャーMiselu Inc.は、Androidプラットフォームを活用した新しい楽器の試作品等を共同で出展した。
 Miseluは、世界初のソーシャル楽器「NetKeyboard」のコンセプトモデルを出展するとともに、ネット時代に合ったAndroid OSベースの新たな鍵盤楽器を2012年後半の発売に向けて開発していること表明した。
 このほか、Googleより発表された「ADK(Android Open Accessory Development Kit)」を使ったMidi入出力ボードとAndroidドライバを用いてAndroid3.1搭載のタブレット端末から自動演奏ピアノ「Disklavier」とモバイルデバイス用音源LSI「NSX-1」の試作品を演奏するデモや、Disklavierを活用した新しいライブ鑑賞スタイルとして遠隔地のライブステージをネット越しに映像、オーディオそして生ピアノ演奏で再現する「リモートライブ」(現在検証実験中)のデモ等が行なわれた。
 今後両社は、楽器及び音楽制作環境の実現に必要なMidiとオーディオ処理を行うAndroidソフトウェアモジュール「Music SDK」を共同で開発していく予定としている。
⇒ Google I/O 2011
⇒ Miselu Inc.
⇒ Y2プロジェクト
Date: 05/13
Category: 16-イベント
 MIKU-Fes. 2011実行委員会は、米国ロサンゼルスで開催される「ANIME EXPO 2011」にて、初音ミクのコンサートを7月2日(現地時間)に実施する。
 本コンサートは、昨年3月9日に東京で行なわれた「ミクの日感謝祭」をベースに、海外向けに一部改良を加えたバージョンで、映像制作を(株)セガが、全体の監修をクリプトン・フューチャー・メディア(株)が担当するかたちで行なわれる。
 Anime Expoは、1992年からロサンゼルスで開催されている北米最大規模を誇るアニメ関連イベント。今年は7月1日~4日に、ロサンゼルス・コンベンションセンターにて開催される。
⇒ MIKU-Fes
⇒ Anime Expo
Date: 03/03
Category: 16-イベント
 VOCALOID CAFEは、yamahaの先進技術屋集団Y2 PROJECTが主催する、VOCALOIDを聴いて、触れて、飲んで、食べて、楽しめるスペース。VOCALOIDの他、同社の最先端技術を体験できるコーナーも用意されている。特別編集CDやVOCALOIDグッズも販売中。期間は2011年3月3日~3月9日の11:00~18:30、会場は六本木ヒルズumu、入場は無料。
⇒ VOCALOID CAFE
⇒ 六本木ヒルズumu
Date: 03/03
Category: 16-イベント
 浜松市は、(財)浜松市文化振興財団、浜松市アクトシティ音楽院、ヤマハ(株)、(財)ヤマハ音楽振興会との共催により、世界でもトップクラスの管楽器奏者の協力を得て「第17回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティヴァル」を7月30日~8月3日、アクトシティ浜松を会場に開催する。
 管楽器アカデミーは、世界的に著名な演奏者からなる講師陣が受講生に実技レッスンを行うもので、聴講生はそのレッスンを自由に聴講することができる。レッスンには、全クラスにピアノ伴奏が付き、より音楽性の高いレッスンが受けられる。講師陣はシアトル交響楽団トロンボーン奏者山本浩一郎氏、国際的フルート奏者工藤重典氏、地元浜松出身サクソフォン奏者須川展也氏の国内講師3名、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団クラリネット奏者ヴェンツェル・フックス氏など海外講師10名。
 フェスティヴァルは、世界トップアーティストでもあるアカデミー講師による「ガラコンサート」と、受講生による「プレミアムコンサート」で構成される。
⇒ ホームページ
Date: 01/17
Category: 16-イベント
 コルグ(株)は、2011 NAMM Showで新製品を発表した。ミュージック・ワークステーション「KRONOS」→9つの音源を搭載。ハードシンセの常識を覆す大容量SSD搭載し超ロングサンプリングを実現。61鍵/73鍵/88鍵モデルをラインナップ。4月上旬発売予定。/プロフェッショナルアレンジャー「Pa3X」→高度なバッキングを備えたアレンジャーキーボードの最新モデル。発売日未定。/USB-MIDIキーボード/コントローラー「nanoシリーズ2」→超小型でスリムなUSB-MIDIコントローラーの新モデル。「nanoKEYBOARD2」「nanoPAD2」「nanoKONTROL2」の3モデルをラインナップ。4月上旬発売予定。/ダイナミック・エフェクト・プロセッサー「KAOSS PAD QUAD」→新エフェクトを追加し、同時に4つのエフェクトをコントロールできる新モデル。2月中旬発売予定。/パーカッションシンセサイザー「WAVEDRUM ORIENTAL」→アラビック・パーカッション・サウンドを追加した、WAVEDRUMの新モデル。2月下旬発売予定。/ステージ・キーボード「nord stage 2シリーズ」→4月下旬発売予定。

⇒ NAMM Show 2011発表新製品
Date: 01/14
Category: 16-イベント
 ローランド(株)は、2011 NAMM Showで新製品を発表した。ギターシンセ「GR-55」→シンセサウンドとレイテンシーフリーのCOSMギターモデリングを備えたサウンドエンジンを搭載。プリセットサウンドはスタイルを選ぶだけの即戦力サウンドを装備。大型LCD画面で簡単で直感的な操作が可能。/USBオーディオインターフェース「TRI-CAPTURE」→24bit/96kHzの高音質設計を採用し、コンデンサーマイクやギターも直接接続できる3系統の入力端子を装備。レコーディングモードは用途に応じて3タイプに切り替えることができ、ボーカリスト、ギタリストのレコーディングからWEBストリーミングやポッドキャスティングまで、モバイル性を活かしてさまざまなシーンで活用することが可能。/USBオーディオインターフェース「DUO-CAPTURE」→DAWソフトの出力デバイスとしてはもちろん、接続しやすいミニステレオタイプのインプット端子を装備し、携帯音楽プレイヤーやタブレットPCによる音楽アプリケーションからのサウンド取り込みに威力を発揮。またギターやベースを直接接続できるHi-Z対応入力も装備。マイク入力にも対応しておりモバイルレコーディング環境も簡単に構築できる。/USB MIDIインターフェース「UM-ONE」→コンパクトなUSB MIDIインターフェースとして好評のUMシリーズの後継モデル。ケーブル一体型でシンプルにパソコンとキーボードや音源を接続することができる。

⇒ NAMM Show 2011発表新製品
Date: 12/13
Category: 16-イベント
 12月26日にヤマハ渋谷店が閉店することは既報の通りだが、ヤマハ渋谷店に縁の深い超一流ミュージシャン達がヤマハ渋谷店への感謝を込め、自ら企画した「さよならヤマハ渋谷店コンサート」が、2011年1月19日にSHIBUYA-AXにて開催されることとなった。料金6,000円+ドリンク代500円。参加ミュージシャン→大沢誉志幸、小坂明子、サンプラザ中野くん、中西圭三、吉田美奈子、ホッピー神山+福岡ユタカ、坂本朱、島村英二、岡澤章、後藤次利、斉藤英夫、椎名和夫、古川望、松下誠、松原正樹、倉田信雄、山川恵津子、氏家克典、篠田元一、福田裕彦、松武秀樹、小川文明、向谷実、宮崎隆睦、DJ TARO、弦一徹グループ、他にもビッグなサプライズ・ゲストあり

⇒ さよならヤマハ渋谷店コンサート
Date: 12/13
Category: 16-イベント
 今月26日に閉店するヤマハ渋谷店では「閉店セールご愛顧感謝祭~終章~」を開催中。12月26日(日)まで全フロア在庫処分の大特価となっている。さらに期間中3,000円以上購入すると先着4,000名に「ロゴ入りクロス」がプレゼントされる。
 また、ヤマハ渋谷店閉店に伴い、最終営業日12月26日(日)にヤマハ渋谷店1F「shibuya doin'」にてファイナルJAZZライブを開催。音楽教室「ヤマハミュージックアベニュー渋谷公園通り」のジャズコース講師陣による豪華なセッションが行なわれる。出演講師は第一線で活躍中のプロミュージシャン(敬称略)→小宅珠美(fl)、向井滋春(tb)、福田重男(p)、池田芳夫(b)、広瀬潤次(dr)。入場料は無料。要事前予約。

⇒ 閉店セールご愛顧感謝祭~終章~
⇒ ファイナルJAZZセッション
⇒ 閉店のお知らせ
Date: 11/15
Category: 16-イベント
 アニメ、ゲーム、ホビー、ファッション、音楽など日本の世界に誇るポップカルチャーを世界に発信するイベント「Japan Pop Culture Festival 2010」が、11/20(土)、21(日)の2日間、関西国際空港にて開催される。入場無料。
 本イベントは、関西国際空港と大阪・日本橋などが連携し、1.ポップカルチャーを通じた国際交流、2.日本(関西)の文化力の発信とポップカルチャービジネスの促進、3.大阪(関西)への観光客誘致をめざすもの。
 DTMマガジンでもおなじみのインターネット社も同社のVOCALOIDシリーズの展示を行なう。即売コーナーでは数量限定のプレゼントも用意されている。

⇒ イベント詳細
Date: 08/30
Category: 16-イベント
 日本シンセサイザー・プログラマー協会(JSPA)は、今年で9回目となる「Synthesizer Festa 2010」の開催を発表した。
 本イベントは電子楽器と音楽の普及を目的に2002年より実施。今回は会場を日本の芸能活動の拠点である芸能花伝舎に移し、その施設をフルに活用した、多くの来場者が触れて、学び、体験できる内容に発展している。
開催概要→日時:10月9日(土)/10日(日)、会場:西新宿芸能花伝舎>創造スペース、内容:最新の電子楽器、音楽ソフトをメーカー各社が展示/音楽制作、楽譜、音作り、録音から著作権まで学べる多数の講座/豪華出演者によるライブコンサート、ニコニコ動画生放送イベント(出演:向谷実とメロディーズ、他)/展示販売のクリエイターズ横丁/楽しい模擬店/フリーマーケット。入場無料、事前予約は下記HP参照。

⇒ Synthesizer Festa 2010
Date: 08/24
Category: 16-イベント
 「Trio the DS-10」でおなじみの岡宮道生氏、佐野信義氏、光田康典氏が新会社(株)DETUNEを設立。近々にソフトのリリースを行なうことも発表している。三氏は、ニンテンドーDS用ソフトシンセ「KORG DS-10」の開発にも深く関わっており、新しいソフトにも期待できそうだ。
 また同社は、ロフトプラスワンにてイベント「株式会社DETUNE会社説明会」を開催する。前述のソフトについても何らかの発表が行なわれる模様。イベント概要→日時:8月30日OPEN19:00/START 20:00、料金:前売1,500円/当日1,800円。

⇒ イベント詳細
⇒ 中継URL「DETUNE LIVE」

ページ移動新しい記事へ 1,2, ... ,7,8,9 古い記事へ Page 8 of 9

DTMマガジンバックナンバー
姉妹サイト『APPREVIEW』